FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトお絵書き  »  netCDF4.0.1のインストール
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お絵かきツールGMTをインストールするためにはnetcdfを最初にインストールしておく必要があります。
今回のインストール環境
OS:linux_Vine5
netcdfバージョン:4.0.1
Cコンパイラ:gcc
fortranコンパイラ:g95
インストール先:/usr/local

まずnetcdfを
http://www.unidata.ucar.edu/downloads/netcdf/ftp/netcdf-4.0.1.tar.gz
からソースコードをダウンロードします。
その後、解凍します。
解凍したファイルを/usr/localへ移動させます。
このときsuになりましょう。
あっ、もちろんconfigureさせるときに、
--prefix=/usr/localを指定すると、
インストール先のディレクトリを指定できますので移動させなくてもいいですw
好きにやってください。
# cd /usr/local

移動させたファイルへ入ります。
# cd netcdf-4.0.1

configureの前にコンパイラーの設定を行いましょう。
上記の場合、順に
# FC=g95 ; export FC
# CC=gcc ; export CC
# CPPFLAGS=-Df2cFortran ; export GPPFLAGS

とすればokです。

あとは
# ./configure
# make check
# make install

で完了です。
端末にいくつかのtestを経て、無事にインストールされた旨のメッセージが出ます。
これにて終了。


参考にさせていただいたサイト
スポンサーサイト
NEXT Entry
GMT4.5.6のインストール
NEW Topics
fortrn:エラーメモ
GMT:時系列データの取り扱い
GMT4.5.6のインストール
netCDF4.0.1のインストール
virtualboxの共有フォルダ設定
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。