FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトお絵書き  »  GPVデータのお絵かき
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GSMやMSMといったGPVデータをお絵かきしていますが、
最近のgrib2ファイルはg2ctl.plとgribmapの組み合わせを使えば容易にできます。
しかし、2007年以前のGSMのgribファイルを見ようとして、
gribファイル用のgrib2ctl.plを使ったとしても、エラーがでてctlファイルが作れない。
どうやら格子間隔や極域が邪魔をしてうまく出力されないみたい・・・

じゃあお絵描きは無理なのか?
色々調べた結果、GPVデータの読み込みツール「 jmagpv 」というものがあることが分かった。
「jmagpv」でググるとダウンロードページにいけるだろう。
私はifortにbig_endianのオプションをつけてインストール(コンパイル)出来た。

また、GPVデータをGMTを使ってお絵描きするツールもある。
「gpv gmt」でググってみるといいです。
これはwindowsでも使えて、非常に扱いやすいかも。
出力もテキストですし。
linuxではwineと併用すれば使えます。

無事GPVデータを読んで、お絵描きするシェルを作ることが出来た。
とりあえず一安心です
スポンサーサイト
NEXT Entry
bash : 変数の計算
NEW Topics
fortrn:エラーメモ
GMT:時系列データの取り扱い
GMT4.5.6のインストール
netCDF4.0.1のインストール
virtualboxの共有フォルダ設定
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。