FC2ブログ
HOME   »   Windows  »  ローマ字入力⇔カタカナ入力
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
たまにキーボードを打つと、「い」を打つつもりだったのが「に」と出て来ることがあります。
これは、いつの間にかローマ字入力とカタカナ入力の入力方法を変えるショートカットキーを押したためにおこる現象です。

では、そのショートカットキーというは・・・

[ Alt ] + [ カタカナ ひらがな ローマ字 キー ]

だそうです。
Altが先で、そのあとにカタカナキーを押せば変更されます。
確かに、このキーはキーボードによっては右下で隣り合っているために間違って押しそうですねw
気をつけないと;;

ただし、IME2007からはこのショートカットキーを押したときに注意ダイアログを出してくれるみたいです。



スポンサーサイト



NEXT Entry
apt-getでインストールしたパッケージの場所(ディレクトリ)
NEW Topics
fortrn:エラーメモ
GMT:時系列データの取り扱い
GMT4.5.6のインストール
netCDF4.0.1のインストール
virtualboxの共有フォルダ設定
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930