FC2ブログ
HOME   »  Windows
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、Windows上で「virtualbox」という仮想化ソフトを使ってlinuxを使っています。
通常、Windowとlinuxのファイルのやり取りができませんが、
共有フォルダ(ディレクトリ)を設定することによってできるようになります。
以下、その手順のメモです。
~状況~
ホスト:Windows XP
ゲスト:linux Vine5.0
windows上にlinuxが立ち上がっている状況。

まずはwindows側に共有フォルダを作ります。
Windowsのどこでもいいです。
今回はCドライブにShareFolderを作成

次に、linuxが起動中のvirtualboxウィンドウタブにある「デバイス」→「共有フォルダ」を選択。
一時的な共有フォルダ(永続させるなら、共有フォルダ)をクリックし、右の+をクリックし、
フォルダのパスの右側にある逆三角をクリックしたらwindowsのフォルダ一覧が出てくる。
C:\ShareFolderを選択。ファイル名はShareFolderでok。

最後に、
linuxの端末にて以下のコマンドを入力。
mount -t vboxsf ShareFolder (共有したいディレクトリ)
共有したいディレクトリはどこでもいいみたい。
/home/username/にしたい場合は、
mount -t vboxsf ShareFolder /home/username/
とすればok。
一般的に書くと↓みたいな感じ。
mount -t vboxsf (Host側共有ディレクトリ名) (Guest側共有ディレクトリ名)

以上の手順を行うと、すぐに実用可能です!!
早速、共有フォルダでwindows⇔linux間でファイルのやりとりをやってみましょう~
スポンサーサイト
たまにキーボードを打つと、「い」を打つつもりだったのが「に」と出て来ることがあります。
これは、いつの間にかローマ字入力とカタカナ入力の入力方法を変えるショートカットキーを押したためにおこる現象です。

では、そのショートカットキーというは・・・

[ Alt ] + [ カタカナ ひらがな ローマ字 キー ]

だそうです。
Altが先で、そのあとにカタカナキーを押せば変更されます。
確かに、このキーはキーボードによっては右下で隣り合っているために間違って押しそうですねw
気をつけないと;;

ただし、IME2007からはこのショートカットキーを押したときに注意ダイアログを出してくれるみたいです。



コンピューターのロックの方法です

Windowsボタン+Lでロックできます
但し、パスワードを作成しておかなければなりません
パスワードの作成は
「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「アカウントの変更」
→アカウントを選択→パスワードを作成的な項目をクリック
すればパスワードの設定ができます

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。